忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[6]  [1]  [5]  [4]  [3]  [2] 
第1回目から欠かさず聴きに行っている、国内最大の、世界でも有数のジャズフェスティバル。
最初の10年は、私の大好きなライヴハウス「エアジン」のマスターなどが中心となって催されていて、国内外の幅広いジャンルのミュージシャンが参加することで、新しい刺激や発見が多いイベントでした。
世間一般に認識されている、耳触りの良いスタンダードジャズから最先端のフリージャズまで、アメリカよりも北欧やロシアなどの先鋭的演奏家も呼んで来て、まさに音楽の博覧会でした。

いきさつは良く知りませんが、たぶん実行委の中での方向性の違いでエアジンが袂を別れてからは、次第にフリージャズ系が減って行き、ファンは増えましたがいわゆる一般受けする感じのものが多くなって、イベントとしての創造性がなくなってきたように思われるのです。
毎年通っていると、たまたま聴いて好きになったミュージシャンも増えるので、その人たちの演奏が聴ければ良いかとも思うけれど、各地でジャズイベントも増えて来た昨今、最先端のジャズの街・横浜としてはどうなのかとも思ってしまいます。
そのためか、エアジンでは秋の同時期と春に、「横浜インプロ祭」というのを独自に開催していますが、1ライヴハウスだけの企画では、常連プラスアルファ程度でしか盛り上がりません。


もっと刺激が欲しい、と思いつつも今年もDMで送られて来た「横浜JAZZ PROMENADE 2011」のプログラムを期待して見ると・・・
1日目、ほとんど聴きたいミュージシャンなし。
2日目、ぜひ聴きたいミュージシャンが複数同じ時間に重なっている。
うーむ、どうせよと。(1日目もライヴハウスのプログラムを含めればあるのですが、混むと聴けないし、ライヴハウスに行くつもりならまぁ地元だし、いつでも行けるわけで。)

プログラムをどのように作っているのかは分かりませんが、それぞれのミュージシャンの演奏と、お客さんの嗜好傾向をもう少し考えてくれれば、こうはならないと思うのだけれど・・・。
基本は市民イベントのボランティア運営ですので、仕方ない部分もあるとは思うのですが、全体を統括する強力なプロデューサーが必要なのではないかと。

そんなわけで、開催も来週(10月8,9日)に迫りましたが、未だにチケットも買えないでいるのでした。

◯横濱JAZZ PROMENADE
http://jazzpro.jp/
◯横濱AIREGIN
http://www.yokohama-airegin.com/
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]