忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
2018年11月4日の日曜日、印刷博物館を見た後に銀座ヤマハホールに行って「萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団スペシャル・コンサート」を聴きました。8年前にヤマハの銀座ビルが建て替えられ、中に素晴らしいホールができたことは知っていましたが、初めて行く機会ができました。

ピアノの萩原さんは昨年もチェロとのデュオコンサートを聴きましたので2度めです。すごい美人ではないけれどとてもかわいらしい人で、でも女性らしい繊細さだけでなく力強さもある演奏がとても魅力的、ドビュッシーの「2つのアラベスク」は彼女にピッタリな感じの音楽でした。
続いてヴォーチェ弦楽四重奏団によるドビュッシー「弦楽四重奏曲 ト短調Op.10」、このカルテットがどこの国の出身なのか情報がないのですが、女性3人に男性1人、ピッタリ息があって調和した演奏で、ホールの音響の良さもあってものすごく美しかったです。小編成の室内楽はあまり聴いてこなかったのですが、とても心地よいものですね。

第2部ではバイオリンの成田達輝がソリストで加わり、全員でのショーン作曲「協奏曲 ニ短調Op.21」。聴いたことのない作曲家ですが同じフランス人で同世代のドビュッシーと親交があったということ、共通しているところの多い美しい曲調でしたが、もう少し骨太な感じもあって、迫力ある演奏を聴くことができました。揺るぎない四重奏をバックに歌い上げるバイオリン、弦の中で存在感を現すピアノ。聴き応えがありました。
アンコールに、協奏曲の第2楽章をもう一度演奏して締めくくり、演奏者の皆さんの満ち足りた笑顔が印象的でした。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]