忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154

「江副浩正」馬場マコト・土屋洋(日経BP社)

何度か広告の仕事をご一緒させていただいたことのある馬場さんの新刊は、リクルート創業者伝。
「戦争と広告」から4冊続いてきた人物たちの連なりの中にもありますが、馬場さん自身が初期のリクルート出身者でもあり江副氏に言われてコピーライターになったという縁、共著の土屋さんはずっと勤め上げた人、本人を知る人が書き上げた作品だけに熱がこもっていました。これまではデザイナー、編集者、音楽家といったクリエイターに焦点を当ててきた馬場さんが、今回は起業家を取り上げましたが、そこに描かれたのはビジネスのクリエイターの姿でした。

江副氏と言えば、やはりリクルート事件の張本人であり悪い人のイメージで記憶しています。それ以外のことはまったくと言っていいほど知らなかったのですが、すごい立志伝でした。戦後の日本で貧しかった少年が、東大在学中から事業をはじめ、やがて日本で初めての情報産業を興していく姿。裏には危うさもありながら、才覚と人間力で成功をつかんでいきます。しかしやがて、事業規模の肥大化とともに少しずつ人が変わっていく、その末の自業自得なのか運が悪かったのか、リクルート事件でボロボロになりながらも新たに前進を続けていく姿。

私とは正反対な人間性だし、この人の下で働くのも無理だなぁと思いますが、魅力的ではあります。そういえば仕事上でリクルート関係の方々と接する機会があると、皆さんエネルギッシュでスマートだなとの印象を持っています。それが、江副氏が作り上げて今も継承されている企業風土というものなのでしょう。

戦後経済史の一側面として、ビジネスのヒントを得る書として、一人の傑出した人物像として、司法の裏面など社会批判の目も持って書かれた本書は、とても興味深くドラマチックな本でした。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]