忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
谷山浩子「猫森集会2017 Aプログラム〜魔女のいる風景〜」
2017年9月18日 スペース・ゼロ

毎年この時期恒例の猫森集会、今年は橋本一子さんがゲスト出演するAプログラム「
魔女のいる風景」を選んで行きました。橋本さんは梅津和時さんの「DIVA」でれいちさんと共に知り、古いCDを何枚か持っていますが、生で聴くのは初めてです。5年前の浩子さん40周年記念コンサートの時、その昔よく知らずに自分の曲のアレンジをお願いし、数枚のアルバムをプロデュースしてもらったというエピソードを聴いていたので、期待もふくらんでいました。
そんな昔話も豊富にされて面白かったのですが、演奏はといえば、これまで何十回も聴いてきた浩子さんのコンサートの中でも、いちばん美しい音楽だったと思います。

それは、橋本さんが浩子さんの歌を奥まで理解していること、ジャズピアニストとしての自由な演奏力、ボーカリストとしての透明な声によるコーラスが、浩子さんの歌を昇華していったからです。浩子さんが弾き語るシンガーソングライターのピアノと、ジャズプレイヤーのピアノでは質が違っていて、橋本さんがプロデュースしたアルバムからの曲が中心になっていたのも、オールドファンとしては懐かしい曲が新鮮に聴こえたのです。そして、弾かずに歌う浩子さんの歌は、のびのびとしていました。

6年ぶりにオリジナルアルバムが出たばかり、そのCDは会場で買ったので、サイン色紙とボックスティッシュのおまけ付きでした。その中からも何曲か演奏されたので、コンサートの場で初めて聴くドキドキ感も楽しめました。
谷山さんの歌った特に印象的だった曲、「きつね」はニューアルバムからで面白い曲調、「街」は昔聴いた頃を思い出して涙もの、「SEAGULL」は美しい歌がピアノで極限まで高められ、「地上の星座」は名曲がアバンギャルドにアレンジされて素晴らしかった。そして橋本さんのソロ「すこしときどき」はピアノも歌も心に沁み入る曲でした。
今回はパンフレットも購入、ロケ写真やインタビューもたっぷりで、これから読むのが楽しみです。


【PROGRAM】

谷山浩子ソロ
01 旅立ちの歌

谷山浩子+石井AQ
02 パラソル天動説
03 さよならDINO
04 空からマリカが

05 きつね
06 白雪姫と七人のダイジョーブ

橋本一子ソロ
07 Planet
08 すこしときどき

谷山浩子+橋本一子+石井AQ
09 街
10 ポンピィ・クラウンの片想い

11 ガラスの子馬

12 パセリパセリ
13 SEAGULL

14 放課後
15 タイタニア恋をしよう

16 地上の星座

アンコール
谷山浩子&橋本一子デュエット+石井AQ
17 秘密の花園

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]