忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108


2016年5月28日、鎌倉芸術館 大ホールで聴いてきました。
21歳の若さでベルリン・フィルの首席クラリネット奏者に就任したという天才音楽家のコンサートが、歩いて行けるホールで開かれるということでしたので、早々にチケットを買っていました。4列目の左寄りという絶好の席、やはりチケットは開催ホールで買うに限るのですね。
私も一応クラリネットを持っていて鳴らしたりしますし、クラリネット吹きの少女を主人公にした小説を書いたこともありますので、そこそこ馴染み深い楽器な のですが、ソロ演奏を聴くのは初めてです。正確で美しい音を紡ぎだすテクニックも素晴らしかったですが、抒情的な音楽性に引き込まれました。
クラリネットの音色は人の声に近く、呼吸法も歌に似ているということから、プログラムも歌曲中心だったというのも、すごくよかったと思います。
スラリとして端正な感じのオッテンザマーに対して、ピアノ伴奏したアルゼンチン出身のホセ・ガヤルドは髭面で野太い演奏で盛り立てていました。アンコールで連弾を披露するなど、とても良いコンビでした。
演奏終了後にはCDへのサイン会もあったので、1枚購入。そして、地元高校のブラバンでクラリネットを吹く子たちへの公開レッスンもあって、とても楽しく 見させてもらいました。このところどこへ行っても高齢者の比率が高いですが、この客席ではブラバン所属なのでしょう制服姿の高校生たちも多くて、若々しい 雰囲気が新鮮でした。

プログラム
<第一部>
●コヴァーチ:R.シュトラウスへのオマージュ
 マーラー:歌曲集から
●《リュッケルトの詩による5つの歌曲集》より〈私はこの世に捨てられて〉
●《子供の不思議な角笛》より〈高遠なる知性のお褒めの言葉〉
●ブラームス:メロディーのように
●シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D.821
<第二部>
●ベートーヴェン:モーツァルト〈お手をどうぞ〉(ドン・ジョヴァンニ)の
 主題による12の変奏曲
●カヴァリーニ:アダージョとタランテラ
●バッシ:《リゴレット》の主題による幻想曲
<アンコール>
●マーラー:歌曲《子供の不思議な角笛》より〈ラインの伝説〉
●ドビュッシー:小曲集より〈小舟にて〉:ピアノ連弾
<CDサイン会>
<公開レッスン>
 大船高校吹奏楽部クラリネットトリオへのレッスン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]