忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
「絵に描けないスペイン」堀越千秋(幻戯書房)

「赤土色のスペイン」に続いて2冊目に読んだエッセイですが、こちらは絵は少ないけれど文が輝きを増す、素晴らしい本でした。画家の精神がとらえた世界は、美しい面も醜い面も、なんて鮮烈なのでしょう!スペインの人々が面白い、「国際人」視点からの日本が面白い、権威や形式なんか唾棄する「芸術家」な生き方がステキ、河童や仙人や幽霊などの不思議な話も堀越さんが語ればすべてリアルだし、ウイットと含蓄に富んでいて頷いたり瞠目させられたりと、読み進めるのがとても楽しいのです。

ご本人の容姿を、あの声や笑顔を知っているので、本当に心から思って書いたものだということが伝わってきます。自由で研ぎ澄まされた感性から発せられた信念のある言葉たち。決して考えを押しつけてくるようなものではないけれど、読んでいる私の生き方が価値のないモノに思えてくるから、少し危険でもあります。いや、気づかせてもらえてありがたいことです。

本当は、日本の伝統や虚構史観にすがることでしかアイデンティティを持てない「愛国者」などと名乗る輩にこそ、この芸術家の本質を視抜く言葉を聞かせて目を開かせたいところですが…。堀越さんの「国宝!」陶器が本当に国宝に指定される日が来たら、日本はさらに愛したい国になることでしょう。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]