忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
「つちくれさん」仁木英之(朝日新聞出版)


数えてみれば、仁木作品を28冊読んでいます。歴史ものを中心に、いろいろな作品で楽しませてくれる作者にとって、本作は初のミステリー小説ということですが、考古学を題材にしているところにらしさがありました。定年退職したばかりの元刑事と、学会からはじかれた考古学者、その秘書の変人女性という組み合わせは味がありました。評判が良ければ、続編やシリーズ化もあり得る感じです。

ミステリーという分野にはあまり興味がないもので、事件と解決についての出来がどうこうと言えませんが、最後まで犯人がわからなくて意外でした。謎解きも納得しましたがとってつけた感もあり、本筋は初老の二人の出会いと関係の深まりの物語。そこに、美人で優秀だけど色気を感じさせることもない、強いキャラクターの若い女性が加わって、長野と奈良を舞台に様々な人間関係が発掘されていく、展開の面白さがありました。私も初老に近づいているからか、いろいろと共感できてしまうのがちょっと寂しいところです。

その昔、私も大学生の時に3日だけ、遺跡発掘のバイトをしたことがありました。真冬で一日中外にいるので風邪をひいてしまい、そのままやめてしまったのですが…地道に少しずつ何か出てこないかと地面を掘り浚っていくというのは、苦痛より楽しさを感じられたことを思い出しました。子どもの頃、考古学者になりたい、なんて思ったこともあったなぁ…。

今はまさに、不動産デベロッパーがクライアントの仕事をしているので、遺跡よりも目先の事業優先という考えもよくわかります。でも、利益を追求するために歴史遺産や自然を壊すのは、やはり間違っていると思います。取り返しのつかないことを重ねてきた人間が、いまだに意識を変えられないどころかさらに良心を失いつつある、そんな警鐘も鳴らしているような作品だと想いました。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]