忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
「職業外伝」秋山真志(ポプラ社)

読み終えてから2ヶ月くらい経ってしまいましたが、強い印象が残る本です。近いうちに絶滅してしまうだろう、さまざまな世界で、今も現役で活躍されている人たちを取材し私感も交えて紹介した、とてもディープな作品。紙芝居や幇間や席亭、見世物小屋、といった12職種が取り上げられています。へび屋とか、聞いただけではどんな職業なのか想像もつきません。

一般社会といわれるところで生活している私たちから見ると、まさに別世界のようでたいへんおもしろく、そして生業(なりわい)ということについて考えさせられます。まぁ、別世界と言えば、たとえばこの世界の表舞台?である政界や財界だってそう、私のやってる広告づくりだって他の人からすればわけわからないのでしょうが、そんな胡散臭さとはまったく正反対の、一人一人が一つのことを極めようとする生き方が際だって、とても人間臭さを感じられるのが魅力的でした。
それぞれ取り上げた人の生き方だけでなく、文化としての奥深さが伝わってくる、名著であると思います。料亭で幇間を上げて遊ぶなどということは無理ですが、寄席や見世物小屋には行ってみたいと思いました。

著者の秋山さんとはわりと近くに生まれ育っていて、年齢もそんなに違わないのですが、この少しに大きな世代の壁があるのです。2014年の横浜ジャズプロムナード、打ち上げの席でお会いし、店から関内駅までの帰路をご一緒する間に少しだけお話ししました。板橋文夫さんの親友ということで、鎌倉でコンサートを企画しているとの書き込みをネットで読んでその存在は知っていましたが、ジャズプロの客席でそうとは知らずに彼の姿を目にしていて、なんか異彩を放っている人がいるなと印象深かったのでした。
今はFacebookで友だち登録させてもらい、日々書かれる交友録などの文章に接していて、知らなかった世界を開いてもらっている気がします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]