忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
「黄泉坂の娘たち」仁木英之(角川書店)

3年前に出た「黄泉坂案内人」を読んだとき、好きな話だけれど主人公的にきれいに終わっていたので、続編はないと思っていたのですが、シリーズ化もできる展開になって再登場してきました。
先の大震災がきっかけだったのかも、と勝手に思ったりしましたが、前巻の発刊自体は震災から4ヶ月後だったようです。今回の発刊のタイミングも、広島の土砂崩れや御嶽山の噴火といった災害が続いた直後だけに、より意味深く感じられてしまいました。

「娘たち」と付いているように、小さい子どもから大人までの若い女性たち(何百年も生きてる人たちも多いけれど)が主要登場人物になっていて、みんなそれぞれに魅力的です。
仁木作品の特徴ですが、アニメ的なキャラクター属性が付帯しているので、個性化が図られて読んでいて楽しさがあります。死を扱うテーマが重い分、そのくらいの軽さがあるのはありがたい感じです。達観したツンデレ美少女仙人より、戸惑い迷うザンネン美人神様の方がかわいいような。

物語は、生々しい現代のOL編から、時代をさかのぼった戦国武将編へと続いたときには面くらいましたが、あの世とこの世の狭間でたくさんの死に向き合う人も神も妖もが、未練を持つ魂について真剣に考え、ぶつかりあいながら行動する姿は、とても示唆に富んだもので面白く感動的でした。
いずれ続巻も出るのではないかと思いますので、きっと川向こうに渡ったりもするでしょう。彼岸がどのように描かれるのか、どんなキャラクターが現れるのか、想像もできないだけに楽しみです。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]