忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
「赤土色のスペイン」堀越千秋(弦書房)

もう何年になりましょうか、いつも横浜ジャズプロムナードで板橋文夫オーケストラのバックで巨大なライヴペインティングをしている姿を見てきた堀越さん、一昨年と今年はその打ち上げでご一緒させていただき、お話はできませんでしたがその魅力的な人柄に触れることができました。
…ということで、本を出されているのだから読めばいいんだと、個展が開かれていた銀座の画廊香月にて1冊購入。絵を買うのは経済的に難しいですが、絵もいっぱい掲載されている本ならば多少高くても大丈夫です。

さて、本の内容は数十年住み続けているスペインについてのエッセイが3分の2、残りは日本に来ている時のエッセイという構成でした。どちらも作者の生き方と周りの人との関係が刺激的です。
とにかく文章が味わい深くて人柄そのもの、生活体験としてのおもしろおかしい出来事が、感情豊かでユーモラスに物語られています。その中で、スペインに対して、また日本に対して、そこで出逢う人たちに対して、愛情を持ちながらも厳しい視線を投げ掛けている、それが知的であるとともに芸術家としての直観に依っているので、重く響いてくるのです。
本文もこの上なく面白かったですが、その内容に沿った絵も、画家としての観察眼とそれを自由に表現する心が素晴らしく、倍以上に楽しませてもらえる本でありました。

それにしても、こんなに多彩な分野で活躍をされている多才な方だったとは存じ上げず、毎年のステージ上でのお姿と抽象的な絵を茫漠と眺めていた自分を口惜しく思ってしまいました。また近々、別の本も手に入れて読みたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]