忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123
「羊と鋼の森」宮下奈都(文藝春秋)

今年の本屋大賞受賞作ということで知りましたが、期待以上に面白い作品でした。若い駆け出しのピアノ調律師がその仕事を通じて人と、音楽と、自分自信と向き合っていく姿が綴られていきます。山の中で育った地味で実直な主人公を、決して派手な事件や情熱的な恋などもなく静かに描いているのに、とても引き込まれてしまいました。
本屋大賞は、ときどきこうしたおとなしいけれど味わいある秀作を選んでくれるので、本屋さんもさすがにプロだなと思わされます。百田の本を選んでしまうという愚挙もありましたが…。

昔私の家でも何度か来てもらったことのある調律師さん、その繊細な技能への興味もあります。やさしさの感じられる文体もありましょう。双子の女子高生が魅力的というのはもちろん。でも、一筋に仕事に打ち込むことがそのまま、小説となっていることが素晴らしくて、成長していく彼の姿を作中の先輩たちと同じような視点で見守ってしまうのです。

読む前は不思議なタイトルと思いましたが、羊と鋼と森の象徴するいろいろが作品世界に奥深さをつくり出しているのだと感じます。きっと、私の心に残る1作となっていくことでしょう。そして、コンサートを聴きに行ったとき、休憩時間中にピアノを調整する調律師さんの姿に目が引きつけられるようになりました。最近、立て続けにピアノのコンサートに行っているから…めぐり合わせというものでしょうか。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]