忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
■こだわりモノ

まずはじめに、今ではテレビや広告などで「こだわり」という言葉が使われますが、辞書を引くと決して良い意味ではありません。
きっとテレビや雑誌で「頑固親父のこだわりラーメン」なんて使われ方をしていたのが、こだわり=妥協のない本物、みたいな意味になったのではないかと推測しております。いや、最初から良い意味もあったのだということを知っている方がいらしたら、ぜひお教えください。
そんなわけで、コピーライターをしている私はなるべくこだわりという言葉は使わないように心掛けているのですが、でも前述したような意味で使われるようになったこの言葉は便利で、うまく他の言葉で代用できないニュアンスを持っているため、ついつい使ってしまったりもするのです。

さて、このブログの「こだわりモノ」シリーズは、私がどうしても欲しくなって悩んだりした末に手に入れ、愛用している品物を紹介しようというコンテンツです。衝動買いとは反対の行為ですね。私にとってのこだわりポイント、欲に負けた自分のこだわる心も書き連ねてみたいと思っています。


450b363e.jpegマッサージクッション「ルルド」

つい最近購入したものですが、早くも愛用しています。私はひどい首・肩・背中・腰コリを抱えているのですが、整骨院やカイロに行ってもその時は気持ち良くてもすぐに戻ってしまう、それに頻繁に通うような金も暇もないときていますので、ここは思い切ってマッサージ機を買うかと思い立ち、ネットでの評判を見て探したのでした。
叩き系や振動系、電流系よりはモミ系で、使いやすそうで、コストパフォーマンスも良いものをと…ネットにおける口コミ情報も信じ過ぎると危ないわけですが、しかし貴重な情報源であることは間違いありません。そこでの評判が良かった(ポジティブ意見がとても多くネガティブな内容があまりなかった)このクッション、実物の姿は店で見ましたが体験することもなく、楽天の一番安いショップで注文しました。整体を60分ほどお願いしたのと同じような金額で、毎日(壊れるまで)使い続けられると思えば、決して高くはないと考えたのです。

到着した日はあいにくと徹夜残業になってしまい、仕事で凝りをひどくしながら今日の夜こそは帰ってクッションに身を預けることを想いながら頑張ったのでした。翌日帰宅してさっそく使えば、夢心地でした。以来、休日などはビデオを見ながら使い続けてしまいます。
機械は疲れたとも言わずに、休むことなくモミ続けてくれます。実際は15分でタイマーが切れるのですが、そうしたら上下を引っ繰り返してまたスイッチを入れれば、違うモミ方を味わうことができます。あとは少しずつ体の当たる箇所をずらして行き、強さも着ているものの枚数で調整することが可能。写真で赤く光っているのは、ヒーターを入れたところです。人肌ほどの温度で、さらに快適になります。
当てににくい場所があったり、同じ場所だけ続けるとモミ返しもあったりと欠点はあります、全身を同時にモミホグシテくれるマッサージ椅子と比べれば機能的に劣ってしまうのは確かですが、コンパクトで電力もそんなにくわず、自分の好きなように使える優れものなのです。あとは耐久性がどの程度か、それによって本当のお得感がわかるのでしょうが。
さて、まだ手に入れてそんなに長期間使ったわけではありませんが、コリの方はというと……ううむ、なくなることはありませんね。多少は症状が軽くなったという実感もなくはないですが、何カ月か使った後に、またご報告したいと思います。

ルルドのメーカー、アテックスのHP

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]