忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [1
IMGP2236.jpg小学校の1年から5年まで、ピアノを習っていました。ちょうどバイエルを終了したところでやめたのですが、練習が嫌いでなかなか身につかない子どもでした。一緒に3歳の時から習い始めた妹は、ずっと続けてきてかなりの弾き手になっているのと比較すると、才能なのか根性なのか、私に足りないものがあることを思い知らされるのですが。
ただ、無理して続けるのは良くない、音楽は自発性が大切であるとは、今になって思うことです。幸いにも、私には次のステージがありました。

まずは、ケーナ。フォルクローレに使われる葦の縦笛で、南米の音楽にはまっていた高校生の頃、最初の1本を楽器店で購入しました。その後2本を楽器店で、ほかは路上販売やワールドバザールなどの場で見つけてはほしくなり、今では大小7本を持っています。最近買ったのは牛の骨で作ったもので、とても力強い音が出るのですが…長くやっている分、いちばん自由に吹き鳴らせる楽器なのです。
ケーナをきっかけに、世界の民俗楽器を鳴らしてみたいと思った私は、収集癖にとりつかれました。笛を中心として、弦楽器や打楽器にも手を伸ばし・・気づくとかなりの数です。今のようにネット通販で手に入る環境がなかったので、輸入雑貨店をずいぶんと回りました。楽器としての音の魅力とともに、実用民芸品としての素朴な美しさも魅力ですから、やはり通販ではなく実物を見た時に欲しいと感じるインスピレーションが大切な気がします。
IMGP2235.jpg
もう一つのきっかけは、高校の時にブラバン部を作ろうかという話に加わったことでした。すぐに頓挫したし良い思い出もあまりないのですが、ここでフルートに出会えました。その後、大学の合格祝いとして父にフルートを買ってもらうと、レコードに合わせて吹くということで演奏に慣れていきました。民俗楽器ではうまく音程が合わないけれど、やはり西洋楽器は表現の幅が広くなると思います。
その後は、MIDI系の電子楽器(鍵盤、打楽器、ウィンドなど)をいろいろと買ったり、うまく弾けないのに弦楽器を買ったり(ギター、バイオリン、ベースなど)クラリネットもトランペットも。
かつてはDTMにも挑戦しようと思ってちょっと高いソフトも買いましたが、これはもう、まったく使い方がわからず、そもそも楽器を即興で自由に鳴らすのが楽しいわけで、私のMACはせいぜい録音したものをCDに焼くくらいしか音楽との接点を持ってきませんでした。

そんなふうに楽器を集めてきた私は、人前で演奏するような機会はなく、たまに録音したものを作品として聴いてもらうためにカセットブックやCDブックにすることで発表の場としてきました。しかし、いつかはライヴをしてみたい、その野望は常にもち続けているのです。楽器の技術は下手でも、私にしか演奏できない音楽世界がある、それは絶対に確かなことなのですから。
IMGP2238.jpg

 
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]