忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
いまさらですが、ポータブルCDプレイヤーを買いました。iPodなどのデータ式でなく、CDをそのまま聴けるものが欲しかったのです。
昔のカセットテープからMDと、ポータブルオーディオは5台くらい使ってきましたが、MP3プレイヤーが普及してきた頃から外で聴こうという志向が減ったからです。

その前から、聴くよりも録音用途の方が多くなっていて、いまもボイスレコーダーは持っています。それに音楽データを入れれば聴けるのですが、音楽をインターネット上からデータで買うということにどうも違和感があり、CDなどからわざわざデータを作るのもめんどうなので、小型なのは魅力ですがプレイヤーとしては使っていません。
CDも昔に比べるとずいぶん買わなくなりましたが、ショップでなくネット通販やライヴ会場でほしいCDを見つけることも多く、しかし買ったはいいけれど今度はゆっくり聴く時間がなく。
そこでポータブルCDという選択になったわけです。

さて買おうという時に、選択肢が少ないことに驚きました。昔はあんなにいろいろなメーカーから発売されていたのに、今やメジャーメーカーはソニーだけ。私が買ったのはホームセンターで売っていた知らないメーカーの安物です。でも比較してみることもないので、十分かなと満足しています。
ほとんどが片道45分ほどの通勤電車の中で、読む本のない時に、周囲に気遣って小さな音で聴いています。でも、買ったまま積んであったもの、わずか数回しか聴いていなかったもの、昔よく聴いたものなど、どれも自分がほしくて手に入れたCDですから、悪いわけがありません。

残業を終えた深夜の帰宅時、電車を降りてから家まで15分ほどの暗い夜道を歩く時だけ、フルボリュームにします。その心地よさはポータブルならではのぜいたくと言えましょう。
昔は、旅のお供にもよく持って行っていました。はじめて海外一人旅に行った時、夜中ホテルの部屋でポータブルカセットプレイヤーに入れた谷山浩子のテープを聴いたことを思い出します。旅先での心細さをそっと癒してくれる日本語の歌声。これもポータブルならではでした。

そうした使い方を考えれば、軽量小型で多くの曲を保存しておけるiPodなども良いのでしょうが…。データでなく、自分が所有している“モノ”であるというところも、なにか愛着があるというか、聴くことができて良かったという感慨をも持ちながら楽しめるような、古い感覚かもしれませんが、“モノ”としての存在が、ミュージシャンの存在へもつながっているように思えてしまうのです。

なにか役立った方はclick願
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]