忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
「花咲家の人々」村山早妃(徳間文庫)

作者の本は家人が好きでたくさん揃っており、以前から薦められていたのですが、私が読むのはこれがはじめてとなります。
植物と心を通わせて、動かす力を持つ家族の話。これくらいならばネタバレにならないでしょうか。そんな設定よりも、祖父、父、長女、次女、末っ子の男の子と、それぞれが体験し感じ想うことが大切に描かれた、不思議だけれど、胸に染み入るような物語でした。

次女のリラ子がいちばん存在感がありましたが、女子高生なのに媚とか萌が感じられない、なんともサッパリと気持ちよい少女(という言葉も似つかわしくない)です。ついでに理論派の彼女が中心にいることで、他の人たちの少し不明瞭な想いや行動も収まりがつくようにできているようです。
ラジオや怪盗や子猫やクリスマスといったイメージが、物語を鮮やかに彩っています。どこかレトロな商店街が懐かしさを感じさせ、植物園も出てきて、私が植物園の近くに住んでいるだけにイメージが大きくふくらみました。
キャラも生きていてきっと続編も書かれるのでしょうが、4編の想いがラストでつながり、一冊として見事に纏まっていますので、読了感はしっかりしたものでした。

私には児童文学らしく丁寧な文体が、ちょっと読みにくい感じではありました。読み進むうちに慣れましたが、リズム感が合わなかったのでしょう。流して読むことができなかった分、言葉の一つ一つが頭に入ってきていたような気もします。やはり丁寧に書かれていると思います。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]