忍者ブログ
つばめろま〜なから、なにかを知りたい貴方へ。
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
IMGP4319.jpg「ROLLY & 谷山浩子 からくり人形楽団 The First Live」
2013年3月20日 横浜Blitz

前年に発売された谷山浩子とローリーのアルバムはとても刺激的な世界に仕上がっていたので、このコンサートのことを知ったときには迷わず行くことに決めました。谷山さんのコンサートは数え切れないほど聴いてきましたが、今回は新たな期待感も大きく楽しみにしていたものです。

場所もはじめて行く大きなライヴハウス、黒っぽい空間がホールとはまた違う雰囲気で昂まります。インターネットでの予約注文を逃していた40周年記念百科も販売スペースで買うことができ、座席へと。
前座として吉澤嘉代子さんが3曲歌いました。面白い女の子、面白い歌、歌唱力が高くて、たった10分程度でしたがしっかり存在感を植え付けていきました。谷山さんの前振りとしても個性的で良いアーティストだと思います。まだCDも出ていないようですが、ぜひ頑張ってください。
IMGP4318.jpg
さて、からくり人形楽団の登場です。谷山さんはヘッドアクセサリーを着けたドレス風、ローリーさんは黒のシルクハットにラテンのおじさん風メイクと、これはCDジャケットの写真で見た格好。音楽の世界観と見事にマッチしていてステキでした。ただ、トークの内容とはミスマッチ、そのギャップがまた面白さを倍加させていて、予想外の効果だったように思えます。
ステージは、二人の軽妙な…微妙にかみあわない感じが楽しい…をたっぷりとはさみながら、アルバムになかった曲も多く全21曲を演奏。これまでに何度も聴いてきた曲でも、アレンジが違えば新鮮であり、しっかり聴き応えのある内容となりました。

ただひとつ、難がありました。谷山さんが風邪を引いていて、ときどき声が出なくなるところが。以前のコンサートでもありましたが、残念でした。プロとしての体調管理が…などと責める気はまったくありません、鍛え抜いた挌闘家がタイトルマッチの前日に風邪で高熱を出してしまうということもよくあるはなしで仕方がない、ただ本調子ならもっとステキだったのにと思ってしまうのは、なけなしのお金でチケットを買った者の心境。そこはしっかりわかっている谷山さん、最後にお詫びしていましたが、その分ピアノなど歌以外のところでのパフォーマンスは素晴らしかったです。

それよりなにより、ローリーさんです。過去にも谷山さんと他のアーティストとのコラボライヴや、ゲストとして呼んだ方との演奏など聴いてきましたが、今回はそれらとはまったく違います。「からくり人形楽団」というバンドなのです。
ローリーは、谷山浩子の世界に深く入り込み、自分の解釈をもってギターと歌(と顔)で新しい世界観へと変え、これまで聴いてきた曲の別の面を描き出して見せ、谷山さんを引き立てながらも同じだけ自分の存在感も主張する、という偉業を成し遂げていました。テレビのバラエティ番組などで見かける時にはイロモノ的なタレントのローリーが、これほど真剣にアーティストとしてのパフォーマンスを発揮してくれたことは、大きな悦びです。

ファーストライヴと銘打たれていたこと、ローリーの意欲も盛んなことから、ぜひ今後も続けてさらなる進化を聴かせてほしいと思いました。ローリーとの出会いが、谷山浩子の音楽や文章といった世界にも化学変化を与えると面白いなと思います。とはいっても底なしの浩子さん、他人によってそう簡単に変わりそうにはありませんが。
メンバーはエレキベースとチェロの佐藤研二さん、ドラムの高橋ロジャー和久さん、キーボードの石井AQさんでした。仁王立ちして弾くベースは堂々としていて、ソロパートで叩きまくるドラムは熱く、いつもの谷山浩子コンサートとは違う雰囲気を楽しませてもらいました。
からくり人形楽団、めざせ、武道館。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/25 本が好き!運営担当]
[03/27 うらたじゅん]
[10/28 のりこ]
[08/04 つばめろま〜な]
[07/23 通りすがりの仮面ライd]
最新TB
プロフィール
HN:
つばめろま〜な
性別:
男性
趣味:
絵・音・文・歩
自己紹介:
長年、同人誌で創作漫画を発表してきましたが、本当は小説が主な表現手段。職業はコピーライターで、趣味は楽器を鳴らすことなど。よろしくお願いします!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]